東京都職員信用組合

TOP > 都職信のご案内 > 出資加入のお願い

出資加入のお願い

東京都職員信用組合は、東京都及び特別区職員の福利厚生事業の一翼を担うという理念に基づき設立されました。職場の仲間が集まってお互いに預金をし、資金が必要なときに利用するという、助け合いの精神から生まれた相互扶助を目的とした『身近な職場の金融機関』です。私どもの組合は、組合員で構成されている組織です。預金・融資のお取引は、出資をしていただき、組合員となって初めてご利用いただけます。

皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

出資金額について

融資利用の場合 住宅ローン及び不動産担保ローン 100口  5,000円
上記以外 40口  2,000円
預 金 利 用 の 場 合 20口  1,000円

※出資は1口50円になります。

出資に対する配当金について

当組合の事業年度ごとの業績により、配当金を決定いたします。

ご注意いただきたいこと

出資金は脱退の申出により脱退の手続きをとってお返しいたしますが、預金と違いすぐに
お支払できません。脱退申出が4月1日から12月31日までの場合、翌年度の総代会終了後に、1月1日~3月31日の場合、翌々年度の総代会終了後にお振込みによりお返しいたします。

なお、当組合が万が一破たんした場合、預金については、預金保険制度により1,000万円までとそのお利息が保護されますが、出資金につきましては、その対象外となります。